2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランスの心臓

r


実はランス、3月中旬頃から咳、心拍数、呼吸数が増えて
動物病院へ 7日~10日に1回の通院、
心臓、肺の検診をこまめにしていました。



ただ、ランス的(心不全クラスⅢ)には正常値内で
薬を調整しつつ経過観察していきましょうとの事。


r 



ランス自身の体調は さほど悪くなく
食欲もあるし、短いコースですが散歩も ちゃんと歩いて
ブログに綴っているままの穏やかな毎日をおくっていました。



r

4月12日(日)川散歩で。 気温が低いほうが元気なランス


体調が悪くなったのが4月15日(水)明け方です。



隣で寝ているランスの呼吸が荒くて目が覚めました。
普段 睡眠時の呼吸数約25回(1分間)が40~45回前後
かなり早いのですが、ランスは横になってよく寝ており
 様子を見ながら 病院へは9時の診察開始と同時に受診。




結果は不安だった「肺水腫」。
2011年10月肺水腫を起こしてから肺にうっ血が続き
改善できないままの状態で3年半、
一度も悪化することなく過ごしてきたのですが

肺に水が溜まる「肺水腫」の再発でした。



まずは肺の水を抜くための注射、
現在飲んでいる利尿剤の量を増やして様子をみることに。



この日のごはんは、 消極的な食欲でしたが なんとか完食。
お昼すぎには呼吸も落ち着きました。


3日後の再診では「肺水腫」は改善。
初期で対応できたので早めに水が抜けたようです。

r

ただ、体調はまだ不安定。
週末から食欲はおちているし、外も歩きたがりません。
天候不順が続き 気圧の変化も影響しているのかな~。



もうすこし、安静にして元気になるのを見守りたいと思います。






~肺水腫とは~


肺水腫は、肺胞に水が溜まってしまう病気です。
酸素と二酸化炭素との交換、吸入、排出がうまくいきませんので、
呼吸が重くなったり、呼吸困難になったりと苦しい症状になります。
そのため、早期発見・早期治療が何よりも大切です。



ランファピは心臓の疾患がわかってからは、
ほぼ毎日呼吸数、心拍数を数えて記録。
5年間ほぼ変わりがなかったのは、心臓病の進行がなかったということ。


今回の呼吸数・心拍数の急変は
心臓の病気の進行を知らせ、肺水腫の警告となってくれました。



昨年、獣医師対象の循環器セミナーで
安静時・睡眠時呼吸数が心臓病の発症の指標として有効という報告があったそうです。



呼吸数(安静時)

犬の呼吸の標準値

・小型犬 20~30回/分
・大型犬 15回/分


安静時の呼吸数が30回/分を上回る場合は、
呼吸をしづらくさせている原因を調べる必要あり。


安静時呼吸数が40回/分を上回る場合は肺水腫を疑う。


治療で肺水腫が改善すると呼吸回数も減少。
改善の程度は胸部X線写真にて確認しますが、
呼吸回数でも肺水腫が改善しているかどうか指標となります。


安静時の平均呼吸数は、
日や気候に影響を受けず、また体重・年齢なども関係しないそうです。



みなさんの愛するわんこたち、今夜はどのくらいの呼吸数でしょうか。
将来の健康のためにも ぜひ数えてみてくださいね。

● COMMENT FORM ●

そうでしたか。。
心配しましたね。
季節の変わり目、体調も変化するけれど、
マーリンさんご家族がそばにいるんですもの、
私は安心してぶろぐを読む事ができました。
どんな状況でも一番良い方法で対処してあげていて♪
マーリンさんやご家族が安心できる体調に早くなりますよう、
わたしから元気玉、届くかな。

お久しぶりです。コメントは本当にご無沙汰しておりますが、ブログは拝見しております。
ランス君ともファピ君ともしばらくお会いしていませんね。
今回はとてもご心配だったことと思います。
早速我が家のシニアアトムの呼吸数を戻ったら数えなくては。
普段の回数を知っておくことが大切ですね。
ランス君 治療にて改善しますように。
またお会いできる日を楽しみにしております。

お大事に

お大事に アトムは病気した事無かったので
飼い主呑気で過ごしてしまいました。反省しても遅いですね。
獣医さんが 飼い主孝行なワンコだと褒めてくれましたよ。
ランス君 早く元気になってね!

4月15日の明け方、ランスくんの呼吸が荒くて目が覚めてから朝一で病院に行くまでのマーリンさんのお気持ち察すると…(泣)
今日のランスくんの調子はいかがでしょうか?

チビ太は呼吸数が多く咳もかなりしていて、
以前 心エコーの専門家による情報で「安静時の呼吸数が40回/分以上はうっ血性心不全」と知り、数えたら何度数えても40を超えてました。
検査をしても心臓や肺に問題はなく、結局「分からない」まま。
獣医さんは「喉の分泌が多いのかも」とおっしゃっていましたが、原因は特定できないままでした。
先日手術を受けて、その後も咳はしていますが、呼吸数は落ち着いてきました。

ランスくん早期発見・早期治療で水が抜けて本当に良かったです!
1日も早く体調が安定しますように心からお祈りしています。

きれいで、楽しそうなお散歩のお写真を拝見させて頂いていたので、びっくりしました。体調を崩されていたのですね。
でも。落ち着かれたとの事、マリーン様の今までの、見守りのおかげで、また熱心なケアーのおかげで、早期発見で、改善されたのですね。心より、ランスちゃん、ファピちゃんの健康をお祈りしています。落ち着かれたら、また少しずつ、お外の美味しい空気を楽しめますね。
ゆっくり、少しずつ・・・体力が回復して、元気になる!!!でも今だけ安静に・・・ですね。

早期発見はなによりでしたが、心配ですね
シニア犬になるといろいろ出てくるのは仕方ない面もありますが、
飼い主が早く気づいて治療ができることは全力でサポートしてあげたいですね
ちなみにしんさんも心不全(^_^;)
・・・と言われて早何年。動きが悪いらしいです

きらりさんへ

ご心配をおかけしました。やはり季節の変わり目は気を付けなければいけませんね。
元気玉をありがとうございます。
ランスにしっかりと届きました(*´˘`*)♡

今朝から食欲が戻りましたよ~。
夕方もいつものコースをいつものように歩いてくれました。
峠は越えたかな~。(*´˘`*)ほっ。

心臓疾患は一生のおつきあい、
これからも山も谷もあるでしょうけれど
最善をつくせるようにがんばっていきたいと思います。

yasuママ様へ

わぁ、yasuママ!ご無沙汰しています。
ご心配をおかけしました。温かいお言葉もありがとうございます。
ランス、がんばってくれました。
ようやくいつもの精気がもどってきたようで
今朝からご飯を食べて、お目目もいつもまんまる目玉になりました。
やはり食べることってシニアのチカラの素
食いしん坊でこれからもがんばってほしいです。
元気元気なファピのように( 〃∇〃)

お目目もお耳も老化は進んでも、心はパピーのまま
ファピは今日も元気な一日でしたよ。

シニアライフ、普段から変化を見逃さないように日々のチェックは一段と大事になりますね
今度はランファピと一緒にまたお逢いできますこと楽しみにしています。

RINOさんへ

ご心配をおかけしました。温かいお言葉もありがとうございます。
今日ようやく復活です。ランスらしさが戻りましたよ(*´˘`*)♡

アトムくん、病気知らずなんて理想の犬生です!
健やかな時間はしあわせな時間ですもの、
獣医さんの言葉はアトム君とRINOさんへ表彰状そのものです(*´˘`*)♡

ランスもファアピも抱えているのは慢性疾患なので
一生おつきあいしていかなくはいけませんが、
笑顔がずっとつづくよう、なんでもやってあげたい!そう思っています

チビしぉママさんへ

ご心配をおかけしました。
今日からごはんを食べて、しっぽもピン!と元気に揺れて元気な姿を見せてくれました。
温かなお言葉がきっとランスに届いたのだと思います( 〃∇〃)

チビ太くんも心配ですね(泣)
安静時の呼吸数が40回/分以上は相当な速さですもの
辛いのではないか?苦しくないのか?そればかりが気にかかります。
検査結果は病気を示していないけれど
原因がわからないのは、ご心痛のことと思います。

呼吸は落ち着いたのですね。咳も早く回復されますようにお祈りしています。
シニアライフ、いろいろありますが
日常の仕草の変化を見逃さないようにしていかなくてはいけませんね
お互いシニア組、笑顔のためにがんばっていきましょう(*´˘`*)!

joyjoyさんへ

ご心配をおかけしました。温かいお言葉もありがとうございます。
お祈りがとどいてランス、元気になりました( 〃∇〃)
嬉しい事に、食いしん坊も戻って私の晩御飯のときに
キラキラのお目目で見上げてくれましたよ(*´˘`*)♡
食べるチカラがでてくると精気がもどりますね
いつものよく動く表情がでてほっとしました。

ランファピの病気は一生のおつきあいですが
治療とケアで共生しながらうまく付き合っていきたいと思ってます。
いつもありがとうございます♪。。。joyjoyさんのお言葉心に沁みました。

Lovely Blue さんへ

ご心配おかけしてごめんなさい。
ランス、ようやく今日復活して元気が戻りました(*´˘`*)♡
心臓の状態は決して良くはないのですが、
この5年間頑張ってすごい子だな~って思っています。

ランスの診療記録を新しい獣医師に診せたら
この状態で生きてるの!って驚かれました。(心臓の事そのうち記事にしますね)

しんさんの心不全も心配ですね。
生命って意外なほど強いもの。
心臓は治ることがないけれど、悪いなりにがんばって身体の状況に適合していくのかな。
ケアすることってほんとうに大切だと思います
ゆっくり、労わりながらおつきあいしていかなくちゃね!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mariiseisyou.blog64.fc2.com/tb.php/599-d5d1b08d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Today’s happiness♪ «  | BLOG TOP |  » 春の小川

プロフィール

*マーリン*

Author:*マーリン*

ランス(ランスロット♪)

キャバリア・K・C・スパニエル♂
03’01.23生
体重 8.2kg
引っ込み思案のびびりん子
クールな横顔が魅力の       シニアキャバ

**************

ファピ
ファピ (Fapy)

パピヨン ♂
推定永遠の9才+7HAPPY
体重3.1kg
保護センターからレスキューされました
Dog Shelter出身
笑顔の似合う 永遠のパピー

**************

家族紹介 
おかあさん  お菓子とパンは
       食べるより作る派
        
おとうさん  本と音楽を愛する
       超インドア派

お姉ちゃん  動物看護士
       心を込めた仕事を
        
        
お兄ちゃん  音楽とともに生活
       大学4年生
        

最新記事

Dog Shelter



Dog Shelter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (21)
はじめまして (1)
ランス・ファピ日常 (279)
トレーニング (7)
ファピ (40)
ランス (44)
Dog Shelter (26)
odawara散策 (20)
わんこごはん (22)
ウォーキング大会 (15)
鎌倉里親会 (7)
ねこ便り (7)
潮風便り (54)
鳥日和 (24)
insect (7)
シニアライフ健康と病気 (3)
仔猫のるぅちゃん (4)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。