2013-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小田原のみかん山から今年の締めくくり♪

r


いつもは浜で見上げているみかん山の上から
ランス浜を眺めます




r 

お山の斜面のだんだん畑は光がたっぷり





r

潮風に揺れるみかんたち。。。



r

近海には漁船
沖には大きな大きな船

1枚目に見えたのは 豪華客船飛鳥Ⅱ
(小田原沖を航海することもあるのですね♪)



r 



みかん山の風景は温かく



r



r 

陽射しも柔らかで暖かい♪




r 

ランスが見つけたのは シロバナタンポポ♪ですよ






r 

ここには優しい時間が流れているのかな




r 

新春の声が。。。




r 

聞こえたよう。




r 

明日は新しい年に。。。



r

今年も 穏やかな大晦日を迎えることができました。
無事に笑顔で1年の終わりを迎えられたことに感謝しています。



2013年秋、
いつもは静かなランファピ家で
るぅちゃんとの出逢いは 大きな出来事でした。 


r

不安になったこともあったけれど、
とても賢くて、いい子だったるぅちゃん♪
無事に素晴らしいご家族へと嫁がせることができ
しあわせな出会いにも恵まれた1年でもありました。



ブログへはたくさんコメントも頂いて
いつも励みになりましたし、お力を頂きました。
ありがとうございます、
感謝の気持ちでいっぱいです。



新しい年が皆さまにとっても幸多き年でありますように。
心をこめて。。。


マーリン   ランス&ファピ

Thank you for the visit
スポンサーサイト

今年のリースは。。。♪

r 


クリスマスを見守ってくれたリース。





r 


リースは、「しあわせを呼び込む」ものとして尊ばれてきたもの。

想いをこめてひとつの輪に仕上げます。
アケビのツルは家のコニファの根元に鳥さんが落とした種が発芽し
大きくなったものなの♪~




r 


下半分は黒と白の実でシックな雰囲気に 




r

上半分は大好きな野イバラの実。

フレッシュなコニファやスギからは針葉樹のほのかな森の香り。
.ちょっと疲れた時にもしばし眺めて過ごしました。



そして。。。




r 

ナチュラルなリースはもうしばらく部屋を飾ります

紅白の水引と麦穂と裏白、昆布を添えてお正月のリースに。
お飾りにも五穀豊穣 長命、しあわせを願う意味が込められています。







r 

さてさて、
クリスマスツリーを仕舞ったら、年末年始の忙しい時間。

仕事は31日まで続きますが、
少しずつおせち準備と家まわりのお掃除を始めます。

年を重ねると 出来る範囲が見えてくるので。。。
慌てずに、のんびりランファピペースで頑張ります(^-^)

r


Thank you for the visit 

Merry Christmas♪

r

                              BGMにどうぞ♪ →
Santa Claus is coming to town   

サンタさんがやってくるよ!


r

He's making a list checkin it twice,

サンタを信じてる人のもとへ きてくれるんだ





r 


He's gonna find out whos naughty or nice

いいこにしてたら ちゃんとくるんだよ




r 


Santa Claus is coming to town








r

クリスマスに届く
あなたの願いごとは何ですか?




r

大人にも 子供にも
目覚めればそこに。。。



r

とどかない?
それは見えない贈り物かもしれません




r 


love&smile



r 


しあわせのつまった贈り物があなたの元へも。。。 




r


May All Your Wishes Come True ! 

Merry Christmas♪

冬至のキャンドルナイト

r 


今日は冬至
これから寒さは厳しくなりますが
お陽様の出ている時間が、すこしづつ増えていきますね ♪


一番夜の長い日、
キャンドルの灯りに、気持ちは優しく、温かく。。。

皆様も素敵な夜をお過ごし下さい ね♪ 







  
r

2 more nights for Christmas Eve.



Thank you for the visit  




 

路地裏の小さな教会

r 



白い外壁に緑の縁取り、
尖頭アーチの飾り窓が美しい 聖堂

小田原の街中、路地裏にある カトリック小田原教会です。





r 

白く可愛らしい聖堂は車通りの奥にあり
足を止めなければ 見ることができません。
小田原市民でも知らない方が多いのではないかしら。。。




r 


1931年(昭和6)竣工の木造教会
静かに歴史を重ねてきたクラシカルな佇まい
あたたかな木のぬくもり。本当に素敵です。 



r 


窓のステンドグラスも当時のまま。

補修を続けながらも大切に、保存されている事に驚かされます。
聖堂の中から ステンドグラスの光を見たらさぞ美しいでしょう。 。。

お隣には併設の幼稚園。
保育時間中でしたので 本日は遠景からの写真のみです。 




r


♪~聞こえてくるのは天使の歌声

クリスマス会の練習でしょうか。。。
三人の博士や羊飼いたちの台詞(´ー`*)♥
 可愛らしい賛美歌が聞こえてきました。



~Let's take a short break~

ゆるやかな時間の流れる小田原散策












ここ数日は真冬並みの寒さとなり
冷たい雨も降りました。
ランファピはお家でのんびり過ごしています。


0a1310312178DSC_0639.jpg 

クリスマスオーナメント、
スノーマンとは1年ぶり



r 





r

ランス的再会のご挨拶です (;^ω^)





 
r

ふぅぅ~、無事に戻ってきましたよ♪ 



北風が吹き、寒くなってきました
箱根のお山はうっすらと雪化粧、冷えてきてるはずです。
みなさま暖かくして、お過ごしくださいね 



 

r 

4 more nights for Christmas Eve.


Thank you for the visit 


雪のシフォンケーキ♪

r

クリスマスへのカウントダウンが
一日一日心に響くようになってきました♪

いつものシフォンケーキもちょっと趣が違います





r

ホワイトチョコレートでふんわり雪化粧





r

木の実とコニファを添えて。。。




r 



雪化粧のチョコが足りなくなってサイドがさみしいのはご愛嬌

クリスマスのシフォンケーキの出来上がり(〃ω〃) 





r  


r


お気にりのクッションも温かい色にして。。。 


r 
 



お陽様たっぷり浴びて
あったか、ぬくぬくの今朝です



f 








クリスマスを待つ日々も、あと1週間
このわくわくの毎日を大切にして
優しくあたたかなクリスマスを迎えたいですね





r 


7 more nights for Christmas Eve.



Thank you for the visit

冬の足音をききながら~蟷螂と小さな虫たち~

r


冬枯れの木立から仰ぐ空




r 


季節はいよいよ冬到来へ。


西湘の初冬は
陽が消えると寂しい景色ですが
陽が射せば、草や木々が輝き 残花(のこりばな)が花を咲かせ。。。




r 




r 

温かな陽射しとともに 潜んでいた虫たちが顔を出します





r

12/9我が家のコニファの根元で見つけたコカマキリ

じっとして動かない?と思ったけれど、
レンズを向けたら気迫のこもった威嚇。
元気な彼女にホッ(〃ω〃)




r 

お腹が大きいので産卵はこれからの様。
これだけ元気なら大丈夫、




r 


生き抜いてきたその強さを次の世代へと繋いでくださいね






r



カメムシ系の赤ちゃん、(越冬組)
これから冬を生きていくの?




r 


ヤマトシジミ
翅は痛み、鱗粉を失い模様も消えかけている。。。
長い時間を飛んできたんだね。





r 


小さな小さなヒラタアブ系の子。
擦り切れた翅でも飛翔力はあります♪
花から花へと飛びまわっていました



r

この子はまだ若いヤマトシジミ、
翅の色も濃く、美しい青を光らせています。





r

タンポポで吸蜜中、ウラナミシジミ
美味しいみつを吸ったら。。。



r 

ひらりと可愛い子の元へと舞いおりる
寒い冬を前に最後のチャンスなのかもしれません
無事に恋が実りますように☆彡




r

冬、生と死が隣り合わせの虫たちのフィールド
命が受け継がれていくドラマを
冬の陽射しが優しく見守ります

Thank you for the visit 


love is morning

r 


一日のはじまり 





r 


朝一番の光を浴びる




r

暖かな希望のヒカリ


May love and happiness shine on your future.


Thank you for the visit  

潮風便り~December~

r


空を眺めると ぽっかりと畝雲
ランス浜を低く重く覆っている
今日の海はどんな色をしているのだろう。。。 



 



r 



鈍色(にびいろ)の世界。。。




r 



r 


躍る光と影 




r 


雲間から海を照らす陽の光




r 



r 





r 


海と空から色を抜き取ってみたら。。。モノクロームな時空間
ちょっぴり、時が止まったよう。



r 


r 



青い海や空だけではなく
この色彩も西湘の海 




r



 r  


限りある輝きと海の色を眺めながら。。。



慌ただしい師走ですが
ゆっくり、ゆっくり深呼吸 。
お気に入りの時間・空間をていねいに楽しみたいですね



r


今日もいい日でありますように

Seabreeze from Seisyou.

天狗の見守るお寺、道了尊「最乗寺」







r  

r   r 

大雄山最乗寺は、神奈川県南足柄市にある曹洞宗のお寺 

 創建に貢献した道了(どうりょう)という僧が、
寺を守護するため天狗となって舞い上がった。。。という伝説から
別名「道了尊」の名で親しまれています 




r

r 

r r

道了尊にちなんで、
あちらこちらに天狗にまつわるものがいっぱい。  



  



r


修験道である山は、現在(いま)も天狗が棲んでいるような 凛とした深い森。
うっそうとした参道に長い石段がつづきます 




r 



美しい瑠璃門をくぐり、



r 

大きな堂宇が立ち並ぶ中庭へ。
お参りをする前には。。。




r 

大香炉で身を清めます。



r 

この日は参拝の方も多く、たてられた線香の煙でもっくもく~(;^ω^)
香の煙でランファピの身体の悪いところも清められますように






r r

金剛水堂

~道了尊が掘った霊泉。
以来、金剛水は600年人々の諸病を癒し続ける~とあります。

霊泉、今もこんこんと湧いています。
活力が漲る霊水として健康を祈りながらいただいてきました。
ランファピもたっぷりね。


本堂をお参りした後は
杉木立の参道を進みます。  



r   

 r   r




この空気感伝わりますか。。。




r

洗心の滝

滝から流れ落ちる水、 樹齢500年以上の古老杉、
風格のある堂塔、 せせらぎの小川。
何時来てもこの空間に感動してしまいます。 







r  


結界門

これより先は当山の守護、道了大薩埵の浄域とされ、
門の両脇には大天狗(鼻高天狗)と小天狗(烏天狗)が護りを固めています。 







r 

大天狗



r 

迫力の小天狗。。。  心して進みます。




r





r 


門をくぐりながら見える景色



r 




r 


七十七段の階段を上り詰めた先に。。。




r

御真殿

道了大薩埵のご本尊に、大天狗・小天狗を両脇侍として祭られています。
手前には奉納された鉄下駄と葉団扇 



r   


この深淵の景色を眺める場所に



r 

道了尊の御真体

道了尊は、右手に杖、左手に綱を持ち、火炎を背負い
白い狐にまたがって、天狗となって山中に身をかくされた。
とされる時のお姿でしょうか






この奥深くに、「奥の院」があるのですが、本日はここまでの参拝。
さらに険しい350段の階段を登った先にあるのです。
(奥の院ではペット類の境内への立ち入りは禁止)






ゆっくりと来た径を戻ります。
そこで 撮れた1枚の写真

r

烏天狗からぬけでたような ふわりとした緑の光
逆光でしたのでカメラへの光の映り込みなのか。。。
それとも天狗さまの悪戯だったのか。。。
皆様のご想像におまかせします(´-`*)♥






r 

いつの間にか陽は傾き





r 

振り向いた景色には   落葉たきの煙に光条が。。。



晩秋の道了尊を訪ねてきました。美しい紅葉と清浄な空気
心穏やかなひとときが過ぎ去っていきました



 Thank you for the visit 


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

*マーリン*

Author:*マーリン*

ランス(ランスロット♪)

キャバリア・K・C・スパニエル♂
03’01.23生
体重 8.2kg
引っ込み思案のびびりん子
クールな横顔が魅力の       シニアキャバ

**************

ファピ
ファピ (Fapy)

パピヨン ♂
推定永遠の9才+7HAPPY
体重3.1kg
保護センターからレスキューされました
Dog Shelter出身
笑顔の似合う 永遠のパピー

**************

家族紹介 
おかあさん  お菓子とパンは
       食べるより作る派
        
おとうさん  本と音楽を愛する
       超インドア派

お姉ちゃん  動物看護士
       心を込めた仕事を
        
        
お兄ちゃん  音楽とともに生活
       大学4年生
        

最新記事

Dog Shelter



Dog Shelter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (21)
はじめまして (1)
ランス・ファピ日常 (279)
トレーニング (7)
ファピ (40)
ランス (44)
Dog Shelter (26)
odawara散策 (20)
わんこごはん (22)
ウォーキング大会 (15)
鎌倉里親会 (7)
ねこ便り (7)
潮風便り (54)
鳥日和 (24)
insect (7)
シニアライフ健康と病気 (3)
仔猫のるぅちゃん (4)

カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。